コンクリート充填検知システム専門 充専株式会社
よくある質問 / コンクリート充填検知 ジューテンダー
コンクリート充填検知システムジューテンダーのレンタル、
販売、および振動デバイスの販売を専門に行っております。
トップページジューテンダーレンタルジューテンダー2レンタル振動デバイス販売ジューテンダー販売よくある質問


よくある質問

ジューテンダー

ジューテンダー2

ジューテンダー
Q. 取説が欲しい

A. ジューテンダー取説ジューテンダー2取説の各PDFをダウンロードして下さい。


Q. 使用実績が知りたい

A. お問合せ下さい。


Q. NETIS番号が知りたい

A. KT-090011-V


Q. 価格が知りたい、見積が欲しい

A. お見積フォームにご記入ください。価格、見積書を返信させて頂きます。


Q. リースレンタル先を教えて欲しい

A. お問合せフォームにご記入ください。


Q. 振動デバイスの使用上の注意を教えて欲しい

A. お問合せフォームにご記入ください。


Q. 水中で使えますか?

A. 水中打設の検知はお勧めしておりません。24時間以上水に浸かったままだと振動デバイスが劣化いたします。また、水圧の影響で誤作動の危険があります。


Q. グラウトは使えますか?

A. 土木用のコンクリートの検知に合わせてありますので、事前のご確認をお勧めいたします。
 
補足説明
Jロートでの落下時間が7秒を切るものは液体と判定される場合があります。


Q. 振動デバイスは再利用できますか?

A. 出来ません。


Q. ジューテンダーのデータ転送ソフトでCOMポート番号が選択できない

A. トンネルの覆抗コンクリートの打設の際に、振動デバイスを天端に付けて測定すると、振動デバイスに十分な圧力でコンクリートが接触せずに表示が不安定になることがあります。トンネルモードはこのような時に表示を安定させるモードです。
 
補足説明
ジューテンダーソフトではCOM1〜4が選択できます。1〜4に無い場合はデバイスマネージャにてCOM番号を変更してください。ただし自己責任でお願いします。

マイコンピュータ(右クリック)→プロパティ→ハードウェア→デバイスマネージャー→通信ポートCOM(右クリック)→プロパティ→ポート設定→詳細設定→COMポート番号を変更  ソフト立ち上げなおし


Q. パソコンにRS-232Cポートがありません

A. 附属の変換ケーブルをご使用ください。


Q. 消去してしまったデータは復元出来ますか?

A. 出来ません。


Q. Excelでマクロが使えない

A. マクロのセキュリティ設定を行って下さい。
 
補足説明
詳細はマイクロソフトへお問合せください。
Excel2003Excel2007(2010も参照)Excel2010


Q. エアモルタルは使えますか?

A. 密度が低いため検知出来ません。
 
補足説明
シェービングクリームのようなものなので、コンクリートに比べて密度が低すぎて検知できません。


Q. エアミルク(比重:0.5〜0.7程度)は使えますか?

A. 密度が低いため検知出来ません。
 
補足説明
シェービングクリームのようなものなので、コンクリートに比べて密度が低すぎて検知できません。


Q. 振動デバイスは異物になりませんか?

A. アルカリ骨材反応を起こすような材料は使用しておりません。


Q. 水中不分離性モルタルに使用できますか?

A. 水中打設の検知はお勧めしておりません。24時間以上水に浸かったままだと振動デバイスが劣化いたします。また、水圧の影響で誤作動の危険があります。水中不分離性モルタルは検知できます


Q. 高流動コンクリートに使用できますか?

A. 検知できますが、スランプフローが大きい場合は事前の確認をお勧めいたします。


Q. 振動デバイスのケーブルはどのくらい延長出来ますか?

A. 延長は専用延長ケーブルで50mまでです。


Q. 振動デバイスは一台あたり何本まで取り付けられますか?

A. 16本です。


Q. トンネルモードとはなんですか?

A. トンネルの覆抗コンクリートの打設の際に、振動デバイスを天端に付けて測定すると、振動デバイスに十分な圧力でコンクリートが接触せずに表示が不安定になることがあります。トンネルモードはこのような時に表示を安定させるモードです。
 
補足説明
トンネルモードはセットしていただいても電源を切ると解除されます。電源の切入りを行った場合は再度設定してください。


Q. 振動デバイスを鉄筋に固定したい。

A. 品川商工鰍フANPベースをお使い下さい。
ジューテンダー2
Q. NETIS番号はCIFD-3と同じなのか?

A. CIFD-3と同じです。


Q. 振動デバイスの使用上の注意を教えて欲しい

A. 振動デバイス関連のよく寄せられるご質問はこちら(PDF)


Q. 振動加速度が計れるのですか?

A. 加速度センサと異なり厳密な加速度は計測できません。あくまでも目安となります。


Q. 締固めの評価ができるのですか?

A. あくまでも、締固めの加速度の強さと時間を簡易に表示するものです。締固めの完了の判断はお客様でお願いいたします。


Q. 振動の強さや時間は設定できますか?

A. 可能です。使用するセンサの数によって変わりますが、おおむね加速度の範囲は4.9〜180m/s2、青3個の点灯時間は3〜23秒です
 
補足説明
使用するセンサの数によって変わります。


Q. 充填検知のみ(CIFD−3と同じ)に使用出来ますか?

A. CIFD−3の機能をすべて網羅しているので大丈夫です。


Q. どのくらいの振動の強さに設定したらよいですか?

A. 適正な振動レベルは、対象の構造物によって大きく変わりますので、弊社ではお答えできません。お客様でお決めいただくことになっております。
 
補足説明
参考:一般的なバイブレータで無限に大きな型枠の場合、バイブレータから30cm離れると1G程度といわれています。